SSブログ

最上川のこと [雑感]

 昨日は山形県で大雨が降って、最上川が氾濫し、大石田などが洪水になったようです。今年も各地で災害が続発し、なんとも心が痛みます。


   大石田という所へは行ったことはありませんが、芭蕉『奥の細道』には「最上川乗らんと、大石田といふ所に日和を待つ」とでてきます。元禄2年(1689)7月14日(陽暦)のことで、芭蕉 46歳。


  五月雨(さみだれ)を集めて早し最上川 (芭蕉)


 また、大石田は戦災で焼け出された斎藤茂吉が戦後、しばらく疎開していた場所でもあります。茂吉は「僕も大石田に来て、郷里の名川最上川の歌を作りたい。芭蕉の俳句に負けない歌を作って、一首でも後世に遺るようにしたい」と言っていたそうです(北杜夫『茂吉晩年「白き山」「つきかげ」時代』岩波書店)。


 「○上山ヨリノ金円ヲ交ヘ、宗吉*、ニ学費少シヲ呉レタ、残リノ金ヲ整理、○午後四人ニテ散歩、大吹雪トナリ、橋上行キガタイ様子トナツタ、最上川逆流」(1946年2月18日 茂吉日記抄  *北杜夫の本名)


  最上川逆白波(さかしらなみ)のたつまでに

     ふぶくゆふべとなりにけるかも (斎藤茂吉)


 歌人や俳人が山や川を詠うのは地霊への呼びかけであり、挨拶であり、祈りでもあるのでしょうが、毎年のように地が揺れ、山が崩れ、川が氾濫する状況には、ただただ畏怖をおぼえるばかりです。



nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 4

さっかん

まだ日本では梅雨が明けないとか。異常気象ですかね。原因は人類ですか。それとも地球の周期ですかねえ。今日、山形県の地図を見ました。私がまだ行った事のない唯一の県でした。東北のキャンプ場は関西では考えられないくらい広くて、気持ちよかったのを思い出します。きっと山形県にも素晴らしいキャンプ場があると思います。今度行こうっと。
by さっかん (2020-07-30 01:36) 

爛漫亭

 わたしも学生時代に天童のあたりへ
行った記憶はあるのですが、最上川は
見ていません。落ち着けばあのあたりも
ぶらついてみたいと思います。
by 爛漫亭 (2020-07-30 08:46) 

そらへい

山形県というと、藤沢周平さんの出身地で
作品にも山形を題材にしたものがあるのですが
私も通過しただけで山形は遠い地です。
残り時間はあまりないのに行ってみたい地はたくさんあって
山形県もそのひとつです。
by そらへい (2020-07-31 21:21) 

爛漫亭

そらへいさん、そうですね。山形県といえば
藤沢周平、丸谷才一が思い浮かびます。
コロナが治れば、どこかへ出かけたい
ですね。
by 爛漫亭 (2020-07-31 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。