SSブログ

春の歌 [音楽]

 今日は朝から大風で、花に嵐の様相です。「四月は残酷極まる月だ・・・」というのは若いころに読んだ詩の冒頭です。 春は不安定な季節です。

 シューマンの交響曲第1番は「春」と名付けられていますが、発散するエネルギーとどこか不安定な感じが魅力的です。 シューマンはオーケストレーションに問題があるとかで、マーラーが改訂した版があり、それで演奏したCDがあります。響きが整って、メンデルスゾーンのようになっているのには驚きます。わたしには原曲のほうが聴きごたえがあるように思えます。

 四月も下旬になれば気候が安定してくることでしょう。新緑がまばゆく、空の青も深みを増してきます。

 いはばしる垂水の上のさわらびの萌え出づる春になりにけるかも (志貴皇子)



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

ちょんき

このところ、週末はチョウチョ採りです。近頃は採るよりも見ているだけのことも多いのですが。怪我には気をつけないといけない。
by ちょんき (2016-04-07 21:41) 

爛漫亭

 そういえば春はチョウチョの季節でもありますね。どうも小動物には目がいかないようです。てふてふで思い出すのは韃靼海峡という言葉です。まだ天然が見えていないようです。
by 爛漫亭 (2016-04-07 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0