So-net無料ブログ作成

ポピュラー・ソング [音楽]

 アメリカ音楽に関する本を読んでいると、1927年のミュージカル『ショウ・ボート』とともにポピュラー・ソングの黄金時代が始まったと書かれています。作曲はジェローム・カーンです。「Smoke Gets in Your Eyes」といった唄でも知られています。

 『ポーギーとベス』のジョージ・ガーシュイン、『オズの魔法使』のハロルド・アーレン、『ウエスト・サイド物語』のレナード・バーンスタインなどみんなユダヤ人家庭に育ったひとたちです。その後もサイモン&ガーファンクル、ボブ・ディランなどが続きます。

 もちろんアメリカ音楽にはアフリカ音楽の影響があるのでしょうが、ヘブライ文化とでもいった要素もあるのかもしれません。そのへんはわたしたちには分かりにくいところうです。

 アジアはイスラム文化が広く覆っていますが、日本の音楽に影響はなかったのでしょうか。シルクロードの東の端だったはずですから。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0