So-net無料ブログ作成

音楽のことなど [音楽]

 行き先は変わりましたが、車でやはり35分位の通勤を30年間続けています。朝夕の車のなかでラジオを聴くのが習慣になっています。FMにスイッチを入れると、大抵は音楽の途中から聴くことになります。ときには、到着しても曲が終わらないで、誰の、何という曲なのか分からずじまいのこともあります。

 ただ音楽を聴いていて、気持ちのいい曲だとラジオで知ったのは、想いだすとヴィラ=ロボス「ブラジル風バッハ」、モーツァルト「弦楽四重奏曲 K.421」、フランク「ヴァイオリン ソナタ」などがすぐに思い浮かびます。

 十数年前、毎週、ラテン音楽を紹介する番組があって、数年間、熱中して中南米の音楽を聴いていたことがあります。アフリカとスペイン、ポルトガルやモンゴロイドが出会ってできた刺激的な音楽です。映画「タンゴ レッスン」のサントラCDでもいい唄が聴けます。

 音楽にしろ何にしろ、異文化が出会って新しいものが生まれる。人間関係にしろ、アイデアにしろ。常に回路を開いて、活動的であることを忘れないでいたいものです。



 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0